So-net無料ブログ作成
前の8件 | -

宮崎いず美「UP to ME」in KYOTOGRAPHIE いよいよ今週末まで [展覧会 / 他会場]

DSC02258.jpg


GW休暇中、実家に帰省したついでにKYOTOGRAPHIEに参加している宮崎いず美の個展「UP to ME」を見てきました。祇園四条駅近くの会場を訪ねると、3階建のビルを丸々一棟使った、いず美ワールド全開のとても楽しい展示。折良く本人にも会え、青幻舎から出版されたばかりの写真集「私と私」も入手することができました。

他会場の展示も何ヶ所か回りましたが、普段入れないような印刷工場跡や町屋の蔵を使用した凝った展示で、どこも見応えがありました。会期はいよいよ今週末まで!


IMG_2717.jpg

4月に青幻舎から出版された宮崎いず美初写真集「私と私」。会場にて販売しています。



バージョン 2.jpg

「UP to ME」展会場のASPHODEL。入り口に立つのは本展キュレーターのベルゴンゾ氏。会期中に行われたベルゴンゾ氏と宮崎いず美のトークの模様はこちらのYouTubeリンク先にて見ることができます。https://youtu.be/6ewy0ZgwhE4



IMG_2576.jpg

京都新聞ビル地下の印刷工場跡で開催されていたローレン・グリーンフィールド「Generation Wealth」展。丸太町駅の隣にこんな空間があったのか!?とびっくり。



IMG_2585.jpg

室町通にある老舗の帯屋さん誉田源兵衛の黒蔵で開催されていたロミュアル・ハズメの展覧会。こちらも大変見応えのある展示でした。


_________________________________________



IMG_2392.jpg

こちらは宮崎いず美がジャケ写を担当したフランスのミュージシャンMoodoïd(ムードイド)の新譜"Reptile" (Remixes) 。実は昨年夏に東京で撮影が行われた際にアシスタントとして立ち会ったのですが、炎天下のなか新宿から虎ノ門、四ツ谷へとあちこち移動しながら面白そうな場所でゲリラ的に撮影を行なって行き、そんな状況のなか汗ひとつかかずにポーズを決める彼の姿にプロ根性を垣間見ました。なおMoodoïdは、6月発売予定の水曜日のカンパネラの新譜「ガラパゴス」にて一曲コラボしており、PVでもコムアイと共演する予定とのことです。



コメント(0) 

GW休廊のおしらせ [room情報]

IMG_5583.jpg

カロリーナ・ラケル・アンティッチ個展「Somehow」は、先週土曜日をもって終了致しました。会期中は多くの方にご来場頂き改めてお礼申し上げます。新スペースでの移転後初めての展覧会となりましたが、繊細な色彩を有するカロリーナの作品と空間がとてもフィットしていて、作家本人も今回の展示の雰囲気を大変気に入っていました。こちらのリンク先に、展示風景と作品の画像をアップしましたので、展示を見逃した方はぜひご覧下さい。
 
さて今年もいよいよゴールデンウィークが始まりますが、Art-U roomも4月28日(土)より5月8日(火)まで休廊させて頂きます。
皆さまどうぞ、楽しい休暇をお過ごし下さい!

コメント(0) 

稲垣智子個展「デカルコマニー」 [稲垣 智子 / Inagaki Tomoko]

decalcomanie.jpg

先週土曜より大阪のThe Third Gallery Ayaにて、稲垣智子個展「デカルコマニー」が始まりました。本展では、これまで稲垣が制作してきた映像、写真、ドローイングなどの作品をベースに様々なメディアを行使し、デカルコマニー(転写法)、左右対称、または左右対称に見えるもの、鏡の反映の効果も用いた作品と映像インスタレーションを発表致します。意識と無意識、身体、双子、女性のイメージを展開し、断片の集積から観客のなかに物語をつくり出します。
_____________
稲垣智子「デカルコマニー」
会 場:The Third Gallery Aya 大阪市西区江戸堀1-8-24 若狭ビル2F
会 期:2018年4月7日(土)〜 28日(土)

コメント(0) 

カロリーナ・ラケル・アンティッチ個展「Somehow」始まりました。 [展覧会 / room]

IMG_5462.jpg

先週金曜よりカロリーナ・ラケル・アンティッチによる個展「Somehow」が始まりました。Art-U roomでは4回目、移転後の新スペースでは初めての展覧会となります。

アルゼンチン出身、イタリア在住のアンティッチの作品は、淡く繊細なタッチで描かれたどこか儚げな少年少女たちの姿が印象的ですが、今回の展覧会では、どういう訳か作家の心に忘れがたく留まる場面や人物を題材とした絵画とドローイング、それに陶製の彫刻を加えた全13点で構成されます。

なおアンティッチは現在、ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクションにて開催されている「忘れられない、」展にも作品を出展しています(会期は4月15日まで)。そちらは2007年ごろに制作された旧作が中心となりますが、どうぞ本展と合わせてお楽しみください。


_____________________________

カロリーナ・ラケル・アンティッチ「Somehow」

会 期

2018年3月23日[金] ー 4月21日[土]

火曜ー土曜 13:00- 19:00  *日曜と月曜はお休みですのでご注意下さい。


会 場

Art-U room  港区南青山1-15-2 南青山スタジオフラットB1-II

最寄駅は、東京メトロ青山一丁目駅(4番南出口)、もしくは乃木坂駅(3番出口)となります。外苑東通りを進み、山王バースセンター向かいのほっかほっか亭横の道にお入り下さい。Google Map: https://goo.gl/maps/uXmEV1itqEq


後 援

在日アルゼンチン共和国大使館


続きを読む


コメント(0) 

来月開催のカロリーナのワークショップの受付が始まりました。 [イベント情報]

CaroGuggenheim.jpg

現在ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクションにて開催中の展覧会「忘れられない、」に出展中のカロリーナ・ラケル・アンティッチ。その彼女が来日して行う親子向けのワークショップの参加申し込み受付が、昨日より始まりました。ワークショップの内容は、「記憶を描く」をテーマに、自分の思い出の中に残る忘れられない場面やイメージを、アクリル絵の具を使ってキャンバスに描くというもの。4歳以上のお子様と保護者のペアでの参加となります。参加料金の中には画材一式も含まれていますので、お絵かきが大好きなお子様をお持ちの方はぜひ下記をご参照の上お申込み下さい。
*上の写真は、以前ベニスのカロリーナのアトリエで開催された子供向けWSの様子です


日 時:2018年3月25日(日)14:00-16:00

定 員:親子ペアで9組(対象年齢4歳〜)

料 金:2,000円(ペア料金、材料費・入館料込み)

持ち物:汚れてもよい服装またはエプロン

お問い合わせ、お申込み先:ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション Tel. 03-3665-0251(電話にて先着順)



また、ワークショップの前日3月24日(土)15:30からは、カロリーナを含む本展の出展作家3名のトークも開催されます。こちらはお申込み不要ですのでどうぞお気軽にご参加下さい。詳細はこちらの展覧会サイトにて、



コメント(0) 

暮れのご挨拶 [room情報]

HNY2018.jpg


Art-U roomは12月29日(金)より新年1月8日(月)まで冬季休廊させて頂きます。


本年は年明けより、ビルのオーナーチェンジにより突然移転を余儀なくさせられたり、またプライベートでは家族に新メンバーが加入したりと、何かと大きな出来事が続いた一年でした。オリンピック前の地価の高騰もあってか、移転先を探す作業は難航しましたが、なんとか年末までに新しいスペースに落ち着くことができ胸を撫で下ろしています。何はともあれ本年も多くの方々に大変お世話になりました。改めてお礼申し上げます。


新春1月16日からは、カロリーナ・ラケル・アンティッチが参加するグループ展「忘れられない、」が、ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクションにて開催されます。3月には作家本人も来日して、親子連れを対象としたワークショップを行う予定ですので、参加を希望される方はミュゼ浜口陽三にお問い合わせ下さい。また、カロリーナの来日に合わせてArt-U roomでの個展も予定しています。新スペースでの初めての展覧会となりますのでどうぞご期待下さい。


また、今年で8回目を迎え、すっかり1月のアートイベントとして定着した感のあるシンガポールのアートフェアART STAGE Singaporeですが、今年はタイのアーティストがフォーカスされ、昨年チェンマイのMAIIAM現代美術館にて大規模な回顧展を開催したカミン・ラーチャイプラサートも、ギルマン・バラックスにてインスタレーション作品を展示する予定です。


それでは皆さま、どうぞ楽しいクリスマスと良いお年をお迎え下さい!

コメント(0) 

アンサンブル室町公演のご案内 [イベント情報]

歌舞伎町.jpg


日本とヨーロッパの古楽器奏者を中心に構成されたアンサンブル室町の結成10周年を祝うコンサートが、今月22日新宿歌舞伎町のイベントホール新宿FACEにて開催されます。アンサンブル室町は、東京藝術大学などで教鞭をとるフランス人音楽家ローラン・テシュネさんを中心として2007年に立ち上げられ、以降年に1、2回のペースで公演を行なってきました。結成10周年を記念する本公演では、これまでの公演でコラボレーションしてきたゲストアーティスト達、ならびに観客の皆さんと一緒に祝うパーティーをイメージしたとのことで、普段のコンサートホールでのフォーマルな雰囲気とは一味違った楽しいイベントとなりそうです。こちらのリンク先にて、本公演についてのテシュネさんのインタビュー記事が掲載されていますので、ご興味がある方はぜひ。


_______________________

「アンサンブル室町 in 歌舞伎町!! -祝10周年-」

日 時:2017年12月22日(金) 開場18:30 開演19:00

会 場:新宿FACE

チケット:全席自由(ワンドリンク込み)

     一般前売5,000円 当日5,500円 / 学生前売3,000円 当日3,500円

問い合わせ・チケット予約

 東京コンサーツ Tel.03-3200-9755(月~金10:00-18:00)

 カンフェティ Tel.0120-240-540(月~金10:00-18:00)

 アンサンブル室町事務局 office@ensemblemuromachi.or.jp



コメント(0) 

「忘れられない、」来春開催。 [展覧会 / 他会場]

Nascosto nell bosco (1).jpg

カロリーナ・ラケル・アンティッチ「林の中のかくれんぼ」2007年、アクリル・麻キャンバス、120x123cm


少し早めの告知となりますが、来年1月より水天宮前のミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクションにて開催される春の企画展にカロリーナ・ラケル・アンティッチが出展します。「忘れられない、」と題された本展には、カロリーナの他に銅版画家浜口陽三、彫刻家前原冬樹そしてワックスを素材とした作品で知られる向山喜章の四名の作品が展示されます。なお会期中3月にはカロリーナも来日し、自作の前でのアーティストトークや、親子で参加するワークショップも開催される予定です。そちらの情報につきましては下記詳細のリンク先をご参照ください。

また更には、カロリーナの来日に合わせて、新生Art-U roomでの個展も予定しています。こちらの情報も内容が定まり次第ご案内致しますのでどうぞお楽しみに!

______________
「忘れられない、」
会 期:2018年1月16日(火)〜4月15日(日)
出展作家:浜口陽三、カロリーナ・ラケル・アンティッチ、前原冬樹、向山喜章
会 場:ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション 中央区日本橋蛎殼町1-35-7

コメント(0) 
前の8件 | -