So-net無料ブログ作成

宮崎いず美「UP to ME」in KYOTOGRAPHIE いよいよ今週末まで [展覧会 / 他会場]

DSC02258.jpg


GW休暇中、実家に帰省したついでにKYOTOGRAPHIEに参加している宮崎いず美の個展「UP to ME」を見てきました。祇園四条駅近くの会場を訪ねると、3階建のビルを丸々一棟使った、いず美ワールド全開のとても楽しい展示。折良く本人にも会え、青幻舎から出版されたばかりの写真集「私と私」も入手することができました。

他会場の展示も何ヶ所か回りましたが、普段入れないような印刷工場跡や町屋の蔵を使用した凝った展示で、どこも見応えがありました。会期はいよいよ今週末まで!


IMG_2717.jpg

4月に青幻舎から出版された宮崎いず美初写真集「私と私」。会場にて販売しています。



バージョン 2.jpg

「UP to ME」展会場のASPHODEL。入り口に立つのは本展キュレーターのベルゴンゾ氏。会期中に行われたベルゴンゾ氏と宮崎いず美のトークの模様はこちらのYouTubeリンク先にて見ることができます。https://youtu.be/6ewy0ZgwhE4



IMG_2576.jpg

京都新聞ビル地下の印刷工場跡で開催されていたローレン・グリーンフィールド「Generation Wealth」展。丸太町駅の隣にこんな空間があったのか!?とびっくり。



IMG_2585.jpg

室町通にある老舗の帯屋さん誉田源兵衛の黒蔵で開催されていたロミュアル・ハズメの展覧会。こちらも大変見応えのある展示でした。


_________________________________________



IMG_2392.jpg

こちらは宮崎いず美がジャケ写を担当したフランスのミュージシャンMoodoïd(ムードイド)の新譜"Reptile" (Remixes) 。実は昨年夏に東京で撮影が行われた際にアシスタントとして立ち会ったのですが、炎天下のなか新宿から虎ノ門、四ツ谷へとあちこち移動しながら面白そうな場所でゲリラ的に撮影を行なって行き、そんな状況のなか汗ひとつかかずにポーズを決める彼の姿にプロ根性を垣間見ました。なおMoodoïdは、6月発売予定の水曜日のカンパネラの新譜「ガラパゴス」にて一曲コラボしており、PVでもコムアイと共演する予定とのことです。



コメント(0) 
共通テーマ:アート

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント