So-net無料ブログ作成

染まるよ [音楽]


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

衣替えの季節に… [音楽]

IMG_2217.jpg

10月に入り、さすがに涼しくなってきました。ほんの数週間前まではTシャツの上に何かを羽織るなんて考えられない程暑かったのに、そろそろ秋冬物の服を引っ張り出す季節です。気候が涼しくなると、聴く音楽のラインナップも自然に変わってきます。今年の夏、一番良く家で流していたCDは写真左の 'apart my surround'。7月に金沢を訪れた際に21世紀美術館のショップで見掛け、阿部海太郎トウヤマタケオYossyという顔ぶれにこのジャケットデザイン、「これは間違いなかろう!」と思って買ったら本当に間違いなかった。このアルバムにはBHKの一回目で紹介した 'Protection' や、大好きなルー・リードの曲 'Walk on the Wild Side'、それに懐かしいゲンスブールやブロンディーの曲のカバーが収録されていて、何だか野外フェスに出掛けた様な開放感たっぷり。そして秋も深まってきた今日この頃、しんみりとした夜更けに聴くのにぴったりなのが mama!milk の新譜 'Nude'。一音一音が生々しく響き、妙に心に沁みてくる。そういえば今年5月に京都の法然院で見たライブは良かったなぁ。まだ震災の動揺が収まってない頃だったけど、帰りに余韻に浸りながら哲学の道から鴨川沿いまで長い散歩をしているうちに、すっと気持ちが静まってきたのを思い出します。実は明日、明後日と東京でライブもあるのだけれど、残念ながら今回は行けず。代わりにじっくりCDを聴き込むことにします。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

61AKGg6sXOL.jpg

ネオアコ系が好きな方はこちらもお薦め。エヴリシング・バット・ザ・ガールやモノクローム・セットらを輩出したロンドンのインディーズ・レーベルチェリーレッド・レコーズのカフェ・アプレミディによるコンピレーション・アルバム。寒い日々の合間に訪れる小春日和の午後にまったり聴くのにぴったりです。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

悲歌 [音楽]

先週都美館で開催中の「トランスフォーメンション」展を見に行った際、展示の途中でどこからか聞き覚えのある曲が聞こえてきてくらくらきた。それはある映像作品のBGMとして使われていたもので、ポーランドの作曲家グレツキの交響曲第3番「悲歌のシンフォニー」。20年程前、スティーヴ・ライヒやらクロノス・カルテットやらいわゆる現代音楽にハマっていた頃にテープが伸びる程聞き込んだ曲だ。今日のニュースでそのグレツキ氏が昨日亡くなったと知った。心よりご冥福をお祈りします。


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

秋の夜長に… [音楽]

photo2.jpg先週スパイラルのCayで mama!milk のコンサートがあったのですが、残念ながらタイミングが合わず行けませんでした…。その憂さ晴らし(?)でアマゾンポチしたのがこちらの「Parade」。昨年池袋の明日館でのコンサートにて、阿部海太郎さんとの競演が素晴らしかったトウヤマタケオさんが参加しているということもあり、4月に発売されてからずっと気になっていたのですが、まさにグッドタイミングでの購入。生駒さんのアコーディオン他それぞれの楽器の音が心地よく響き、秋の夜長にまったり部屋で聴くのにうってつけです。来月にも大阪の名物建築、綿業会館にてアンサンブルでの公演があるようですが、行きたいなぁー。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Peaceful Garden 2010 [音楽]

Peaceful Garden、行って参りました。いやぁー、ホントに楽しかった。規模としては思ってたよりかなりこじんまりとした手作り感溢れるフェスでしたが、湖畔のキャンプ場というロケーションもリラックスできるし、何よりも大きなフェス特有の上ずった雰囲気が無いのが最高!演奏を見て踊りたければステージ前に行けば良い訳で、みな仲間とBBQしたりのんびり湖を眺めたり思い思いのやり方で音楽を楽しんでいました。出演者はレゲエやDub系が中心で、そちら方面には余り詳しくはないんだけど、音が辺りの自然ととてもマッチしていてすごくいい雰囲気でした。誘ってくれた友人ハギに感謝!

IMG_1156.jpg
松林の中のメインステージ。左手には木崎湖の湖面が広がっています。目障りなスポンサー広告なんかもなくシンプルな会場。

続きを読む


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Moomin Love !!! [音楽]


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

清志郎.. [音楽]





コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

BHK#3: テレサ・テン [音楽]

IMG_0274.jpg今回のBHKは台湾帰りと言うことで、台湾が生んだアジアの歌姫テレサ・テン(鄧麗君)の登場です。彼女が日本の歌謡大賞を総ナメしていた頃、僕は中学生位だったでしょうか。正直なところ当時の彼女には「水商売風のお姐さん」位の印象しか残っていません。(もっともその年頃で「愛人」の歌詞にピンときてたら相当ヤバいけど。)
そんなテレサの歌を初めてきちんと聴いたのは、それから15年程経た頃。彼女が亡くなった年に発売された王菲(フェイ・ウォン)のトリビュートアルバム「菲靡靡之音」(1995年)に入っていた曲がどれも良かったので、原曲を聴きたくなって中古CD屋で探し当てたのが写真のベスト盤。苦手な日本語の曲は入ってなく、中国語で歌った代表曲が集められていて、初めて彼女の歌声の魅力を認識できました。
その後彼女に関する著作を読み、当時中国大陸と緊張関係にあった台湾の国民党政府が、煽動工作のために彼女の曲が入ったカセットテープを風船に付けて大陸に向けて飛ばした事や、余りの人気振りに危機感を感じた大陸の共産党政府が彼女の楽曲の発禁令を出した事、また天安門事件後に彼女が弾圧に対する抗議集会に参加した事などを知りました。李香蘭(山口淑子)同様、テレサ・テンも才能の余り歴史に翻弄された波瀾に満ちた人生を送ったのですね。
奇しくも今回の台湾滞在中に迎えた5月8日はテレサの命日。台北郊外にある彼女の墓所には、今でもアジア各国からの弔問客の姿が絶えないとのことです。



ガラッと変わりますが、本日池袋の明日館で開かれたトウヤマタケオさん&阿部海太郎さんのコンサートに行ってきました。夏が来る前のあのワクワク感にも似た高揚感を覚えるとても素敵な内容でした。

コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

BHK#2: Cocteau Twins [音楽]

IMG_02592.jpg
前回のBHKで触れたMassive Attackのアルバム「Collected」。収録されている「Teardrop」という曲の歌声に何か聞き覚えあるなぁと思って調べてみたら、何と歌っているのはエリザベス・フレイザー!リズ嬢ことElizabeth Frazerといえば、そう、あのコクトー・ツインズのヴォーカリスト。バンドの方は確か10年位前に解散したはずだけど、こうして偶然再び彼女の歌声に巡り会えて感無量でした。

コクトー・ツインズを知ったのは、高校生の頃に手にした彼らのデビューアルバム「Garlands」。パンク・ムーブメントも一段落し、ニュー・ウェーブと呼ばれる軽めのヴィジュアル系バンドが全盛期を迎えていた当時、彼らのミニマルかつ神秘的なサウンドとの出会いはかなりの衝撃でした。それ以降時代とともにCTの音楽性も変化して行きましたが、それでも彼らのサウンド常に変わらず不思議な高揚感をもたらし続けてくれました。解散してしまったのが惜しまれますが、七色の歌声を持つ希有なヴォーカリストリズ嬢には今後更に活躍して頂きたいと思っています。


そしてありがとう、清志郎!

コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

No Music, No Life [音楽]

新カテゴリーです。昔程あれこれ熱心には聴かなくなったけど、音楽は今でも日々の生活を彩る大切な存在。ウキウキな時は気分を盛り上げてくれ、ヘコんだ時は励ましてくれる。最近の小さな楽しみは、寝る前にグラスを傾けながらYou Tubeで気になるアーティストや曲をチェックすること。聴きたい曲を求めてレコードやレンタル屋を探し回っていた頃に比べて随分便利な時代になったものです。このカテゴリーでは、今までお世話になった曲やアーティストに感謝を込めて、独断と偏見でチョイスしたMy Best Tunesを紹介したいと思います。

P1050671-d4b73.jpg
記念すべき第一回目はEBTGことEverything But The Girlの登場。EBTGは高校生の時に出会って以来現在でも飽きずに聴き続けている、最も付き合いの長いアーティストとなりました。Tracey ThornとBen Wattの男女二人のユニットですが、その魅力は何と言ってもトレイシーのヴォーカル。最初に彼女の歌声を聞いたのは、スタカンの名盤「Cafe Bleu」に収録されていた「The Paris Match」だったかと思いますが、それ以来すっかり彼女のクールな歌声に魅了されてしまいました。相方のベンも時々歌っていますが、彼のギターやアレンジのセンスもかなりのものです。
EBTGのアルバムで特に好きなのは「Worldwide」(1991)、「Acoustic」(1992)、「Amplified Heart」(1994)辺りですが、ここのところのヘビーリスニングは「Protection」という曲。少し前の曲ですが、最近iTunes Storeで購入したMassive Attackの「Collected」に収録されていて、アレンジが超カッコいい。時々閉店後にギャラリーの照明を落とし、この曲をガンガン流しながら揺れています。


コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽