So-net無料ブログ作成
Vu Dan Tan ブログトップ

「ヴー・ザン・タンと音楽」 [Vu Dan Tan]

VVDT&Music-E-Invitation_520.jpg

2009年に逝去したベトナム現代アートの先駆者ヴー・ザン・タンの生誕70周年を記念して、今月ハノイのゲーテ・インスティチュートにて回顧展「ヴー・ザン・タンと音楽」が開催されます。この展覧会では、音楽をこよなく愛したヴー・ザン・タンの作品の中より、音楽に関連した絵画やオブジェ、パフォーマンスやサウンドインスタレーション等が展示されます。また会期中には本展のキュレーター、イオラ・レンジによるトークや、ベトナム人とドイツ人音楽家によるアンサンブル Hanoi°Berlin によるコンサートも予定されています。

_______________________
Vu Dan Tan and the Music(ヴー・ザン・タンと音楽)
会 期:2016年10月8日〜28日
会 場:Goethe-Institute Hanoi - 56-58 Nguyen Thai Hoc, Hanoi

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ヴー・ザン・タン「ヴェトナムのヴィーナス」 [Vu Dan Tan]

Venus-invitation.jpg

ドイモイ以降のアートシーンを牽引したヴェトナムのアーティストヴー・ザン・タンの四周忌を記念して、ハノイのゲーテ・インスティチュートにてグェン・ギア・クオンとの二人展が開催されます。この展覧会では、自国ヴェトナムではほとんど発表されることのなかった厚紙でできた服の彫刻「ファッション」シリーズや、タバコの空き箱を素材とした「ヴィーナス」のシリーズ他の未公開作品が、グェン・ギア・クオンの新作と共に展示されます。また、会期中にはヴー・ザン・タン夫人で「サロン・ナターシャ」を主宰するナターリア・クレヴスカヤと本展キュレーターのイオラ・レンジによるトークも予定されています。

_______________________
Vu Dan Tan and Nguyen Nghia Cuong: Venus in Vietnam(ヴェトナムのヴィーナス)
会 期:2012年10月4日〜14日
会 場:Goethe-Institute Hanoi - 56-58 Nguyen Thai Hoc, Hanoi

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ヴー・ザン・タン氏のお墓参り(ハノイ) [Vu Dan Tan]

IMGP6341.jpg
先月末、2009年に他界したベトナムのアーティスト、ヴー・ザン・タン氏のお墓を訪ねてきました。ヴー(武)氏一族の墓所は、ハノイ中心街から車で小一時間程離れた小さな村にあり、長年手入れをせずにすっかり廃墟となりかけていたものを最近改装したばかりだとのことです。この墓所には、タン氏の祖父の代から三代にわたり立派な石棺が並んでいますが、俳句を愛した風流人のタン氏の好みを良く知っている奥さんのナターシャさんは、装飾のない自然のままの大きな石をひとつ、墓標として置きました。

続きを読む


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ヴー・ザン・タン追悼展 in ハノイ [Vu Dan Tan]

vudantan_litho.jpg

昨年10月に逝去したベトナムのアーティスト、ヴー・ザン・タンの没後100日を偲んで、明日よりハノイのサロン・ナターシャにてタン氏の個展が開催されます。今回展示されるのは、1996年に氏がニュージーランドでのレジデンス滞在中に製作したリトグラフによる連作。'QUO VADIS'(あなたはどこへ行く?)の書き込みがある上の作品では、氏がこよなく愛していた音楽を象徴するハープとチャップリンの杖を手に携え、世界中の都市を颯爽と闊歩する氏のユーモラスな自画像が描かれています。会期中ハノイに行く予定のある方は、ぜひ旧市街ハン・ボン通りにあるサロン・ナターシャを訪ねてみてください。
_______________
■ Vu Dan Tan: Lithography
会 期:2010年1月21日ー2月7日
会 場:Salon Natasha - 30 Hang Bong Str., Hanoi / Tel.844-38261387

exhibit---03.jpg
ナターシャさんより本展の展示風景の写真が届きました。タン氏が亡くなる前に行なった改装後のサロン・ナターシャは、以前よりすっきり、シックにまとまっています。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

訃報:ヴー・ザン・タン氏逝去 [Vu Dan Tan]

昨晩、ベトナムのアーティストヴー・ザン・タン (Vu Dan Tan) 氏が亡くなられたとの訃報が入りました。氏はこの数年来、ご家族に見守られながら癌と闘病していましたが、今月3日に63歳の誕生日を迎えて間もなくの永逝となってしまいました。クラシック音楽とチャップリンを愛し、童心のような無垢さで生涯創造の世界に遊んだ希有なアーティストとこの世で出会えたことに感謝を捧げると共に、心からのご冥福をお祈りしたいと思います。

ヴー・ザン・タン氏告別式出席のため、Art-U roomは10月20日(火)まで臨時休廊させて頂きます。

■ ヴー・ザン・タン氏のプロフィール
1946年ハノイ生まれ。ベトナムにていち早く西洋演劇を紹介した劇作家の父の影響を受け独学で美術と音楽を学ぶ。1980年代に旧ソ連に滞在し、帰国後、段ボールや空き缶等の廃物を利用した独自の作風を確立。ベトナムの開放政策(ドイモイ)の始まりと共に一躍国際的な注目を集め、フランス、アメリカ、オーストラリア、ドイツ、フィンランド、台湾、日本他多くの国々で作品を発表。一方、音楽家としてピアノによる即興曲集「Mot Gay」(一日)を録音。また、美術評論家であり妻であるナターリア・クレヴスカヤ氏と共に1990年にハノイに「サロン・ナターシャ」を開設し、ベトナムにおける現代美術の実践と普及に尽力した。

PB030127_2.jpg
氏のアトリエを兼ねたサロン・ナターシャにあるお気に入りのピアノの前に座るヴー・ザン・タン氏。(2003年撮影)


owl.jpg
タバコやお菓子の空き箱を使った氏の代表的作品「巡礼者のスーツケース」(Suitcases of a Pilgrim)のシリーズより「みみずく」(2001年)。


salonnatasha1.jpg
2000年にサロン・ナターシャで開催されたサウンド・パフォーマンスの模様。


icarus.jpg
アメリカのPacific Bridgeの招きにより1990年カリフォルニアで滞在制作された作品「イカロス」。中古のキャディラックを用いたこの作品は翌年ハノイに移送され、郊外にある氏のアトリエに設置された。


2006年Art-U roomにて開催した個展「タノリガミ」のオープニングにて披露されたピアノパフォーマンスの模様。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ピアノ到着 [Vu Dan Tan]


今日roomにピアノが届きました。これは明後日に行なうヴー・ザン・タンのパフォーマンスのためにレンタルしたもの。ところでなぜピアノ? - タンの奥さんナターシャさんは、ハノイの旧市街にサロン・ナターシャというアート・スペースを運営しており、その部屋の片隅に鎮座するアンティックのアップライトピアノが、いわばこのサロンのシンボル的存在となっているのです。サロン・ナターシャはタンのアトリエも兼ねており、音楽が大好きなタンは制作の合間にピアノに向かったり、時には他のアーティストたちと一緒にセッションを行なうことも。美術同様音楽も独学で学んだタンが得意とするのは即興演奏。昨年にはロスでの展覧会に合わせて'One Day / Mot Ngay / Piano Forte'というレコードも出版しました。

ベトナム初のコンテンポラリーアートギャラリーとして1990年にオープンしたサロン・ナターシャは、数々の実験的な展覧会やイベントを開催し、ドイモイ(開放政策)以降のベトナムのアート・シーンで重要な役割を果たしてきましたが、残念な事に昨年をもって活動を一時休止してしまいました。現在ではハノイにもいくつかのアーティスト・ラン・スペースやオルタナティブ・スペースもでき、まずはその役割を終えたという感じでしょうか。けれどもサロン・ナターシャによって蒔かれた種は、今後も次世代のアーティストたちによって着実に育まれていくでしょう。今回のroomでの展示にて、このサロン・ナターシャが持っていたオープンでフレンドリーな雰囲気を少しでも味わって頂けたら幸いです。


調律が終わると早速みんなで試し弾き。まずはナターシャさん。


続いて二人の愛娘ニューシャちゃん。なかなか決まってるね。


2000年にサロン・ナターシャで行なわれたサウンド・パフォーマンスの模様。
Sound Performace by Vu Dan Tan and Le Hong Thai for the exhibition 'Thanh Sac', Salon Natasha, Hanoi, 2000


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

● room便り:ヴー・ザン・タンのレコーディング・プロジェクト、ついに完成 [Vu Dan Tan]

ベトナムのアーティスト、 ヴー・ザン・タンが2003年秋から取り組んできたレコーディング・プロジェクトが、昨年ついにレコードとなって完成しました。これは音楽をこよなく愛するタンが奏でるピアノの即興曲を収録したもので、ハノイ随一の目抜き通りにある氏のアトリエで録音されました。タンのジョン・ケージ張りの演奏に加え、通りを行き交うバイクの騒音が更に臨場感を掻き立てています。 Art-U roomでは5月のGW明けにタンの個展を予定しています。これに併せて氏も来日しパフォーマンス等を行う予定です。どうぞお楽しみに。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ヴー・ザン・タン、レコーディング・プロジェクト進行中 [Vu Dan Tan]

タバコの空き箱や段ボールなど身近な素材を用いて遊び心満点の作品を作るベトナムのアーティスト、ヴー・ザン・タン。ピアニストとしての顔も持つ氏は、現在ハノイにてヴィニール版レコードの出版に向け日々お気に入りのアンティークピアノに向かっています。このレコードは、時に街のノイズを織り交ぜながら、自作の曲や日本の俳句からインスピレーションを得た即興曲を収録したものとなる予定。ジャケットも氏によってデザインされ限定版として発表されます。完成の暁には、アート・遊にても記念イベントを行う予定ですのでお楽しみに。

ヴー・ザン・タン略歴および作品
http://www.mmjp.or.jp/art-u/contents/vietnam/sakuhin/tan/tan.html


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
Vu Dan Tan ブログトップ