So-net無料ブログ作成
イベント情報 ブログトップ
前の10件 | -

来月開催のカロリーナのワークショップの受付が始まりました。 [イベント情報]

CaroGuggenheim.jpg

現在ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクションにて開催中の展覧会「忘れられない、」に出展中のカロリーナ・ラケル・アンティッチ。その彼女が来日して行う親子向けのワークショップの参加申し込み受付が、昨日より始まりました。ワークショップの内容は、「記憶を描く」をテーマに、自分の思い出の中に残る忘れられない場面やイメージを、アクリル絵の具を使ってキャンバスに描くというもの。4歳以上のお子様と保護者のペアでの参加となります。参加料金の中には画材一式も含まれていますので、お絵かきが大好きなお子様をお持ちの方はぜひ下記をご参照の上お申込み下さい。
*上の写真は、以前ベニスのカロリーナのアトリエで開催された子供向けWSの様子です


日 時:2018年3月25日(日)14:00-16:00

定 員:親子ペアで9組(対象年齢4歳〜)

料 金:2,000円(ペア料金、材料費・入館料込み)

持ち物:汚れてもよい服装またはエプロン

お問い合わせ、お申込み先:ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション Tel. 03-3665-0251(電話にて先着順)



また、ワークショップの前日3月24日(土)15:30からは、カロリーナを含む本展の出展作家3名のトークも開催されます。こちらはお申込み不要ですのでどうぞお気軽にご参加下さい。詳細はこちらの展覧会サイトにて、



コメント(0) 

アンサンブル室町公演のご案内 [イベント情報]

歌舞伎町.jpg


日本とヨーロッパの古楽器奏者を中心に構成されたアンサンブル室町の結成10周年を祝うコンサートが、今月22日新宿歌舞伎町のイベントホール新宿FACEにて開催されます。アンサンブル室町は、東京藝術大学などで教鞭をとるフランス人音楽家ローラン・テシュネさんを中心として2007年に立ち上げられ、以降年に1、2回のペースで公演を行なってきました。結成10周年を記念する本公演では、これまでの公演でコラボレーションしてきたゲストアーティスト達、ならびに観客の皆さんと一緒に祝うパーティーをイメージしたとのことで、普段のコンサートホールでのフォーマルな雰囲気とは一味違った楽しいイベントとなりそうです。こちらのリンク先にて、本公演についてのテシュネさんのインタビュー記事が掲載されていますので、ご興味がある方はぜひ。


_______________________

「アンサンブル室町 in 歌舞伎町!! -祝10周年-」

日 時:2017年12月22日(金) 開場18:30 開演19:00

会 場:新宿FACE

チケット:全席自由(ワンドリンク込み)

     一般前売5,000円 当日5,500円 / 学生前売3,000円 当日3,500円

問い合わせ・チケット予約

 東京コンサーツ Tel.03-3200-9755(月~金10:00-18:00)

 カンフェティ Tel.0120-240-540(月~金10:00-18:00)

 アンサンブル室町事務局 office@ensemblemuromachi.or.jp



コメント(0) 

アンサンブル室町クリスマス公演のご案内 [イベント情報]

satie.jpg

毎年恒例となったアンサンブル室町の公演のご案内です。今年の公演は日本でも人気の高いフランスの作曲家エリック・サティ(1866-1925)の生誕150周年を記念して、クリスマス当日に盛大に行われます。また本公演は、日本とヨーロッパの古楽器で構成されるアンサンブル室町の活動10周年を祝うものであり、当アンサンブルの主宰者として長年活動をリードしてきたローラン・テシュネ氏もチェンバロ奏者として舞台に上ります。

ゲスト出演者はソプラニスタとしてテレビや舞台でお馴染みの岡本知高ダンスカンパニーPIERRE MIROIRの主宰者として活躍する浅井信好ほか。日本の近代建築を代表する東京文化会館のホール会場が、クリスマスの1日、音楽と踊り、詩の朗読にジャグリングのパフォーマンス等が織り交ざったサーカス小屋のような華やかな空間に変身します。
__________________
「メリークリスマス エリック・サティ!」
日 時:2016年12月25日(日)開場15:30 / 開演16:00
アンサンブル室町公式HP www.ensemblemuromachi.or.jp

全席自由 一般 前売り4,000円 当日4,500円 / 学生 前売り2,500円 当日3,000円
チケット予約・問い合せ先:
東京コンサーツ
Web http://www.tokyo-concerts.co.jp / Tel. 03-3200-9755(平日10:00~18:00)
Confetti(カンフェティ)
Web http://www.confetti-web.com / Tel. 0120-240-540(平日10:00~18:00)

アンサンブル室町公演のご案内 [イベント情報]

muromachi.jpg

友人のフランス人音楽家ローラン・テシュネさんが主宰するアンサンブル室町の公演のご案内です。日本とヨーロッパの古楽器で構成されるアンサンブル室町の第11回公演となる本公演は、フランスの前衛作曲家エドガー・ヴァレーズと今年6月に急逝した舞踏家・振付家の室伏鴻の両者に捧げられたオマージュとなります。本公演のために5名の作曲家に委嘱された作品が初演され、また今年の夏にパリで室伏鴻とコラボレーションする予定であったヨーロッパのダンサー3名による踊りが披露されます。詳細はこちらのアンサンブル室町の公式HPをご参照下さい。
アンサンブル室町公式HP www.ensemblemuromachi.or.jp
__________________
「アンサンブル室町によるエドガー・ヴァレーズと室伏鴻に捧ぐ墓」
日 時:2015年12月22日(火)開演19:00 / 23日(水・祝)開演13:30
会 場:北沢タウンホール(下北沢)
全席自由 一般 4,000円 / 学生 2,500円
チケット予約・問い合せ先:
Web予約 Confetti(カンフェティ)/ 電話予約 0120-240-540(平日10:00~18:00)


DO WE DREAM UNDER THE SAME SKY [イベント情報]

kickstarter.jpg

続けてランド関連のニュースです。チェンマイ近郊の農村部にある実験的コミュニティーThe land foundationでは、この度初めての恒久的な施設を建てることとなり、そのためにクラウドファンディングによる資金集めがスタートしました。ファンディングサイトKICKSTARTER上に書かれた説明によると、この施設は、現段階では最終的なデザインは定まっておらず、異なる専門分野を持つ建築家やエンジニア、アーティストらを招いて、会議やワークショップを重ねながら共同プロジェクトとして段階的に建てられていくとされています。建物は完成後にはアーティストや研究者のレジデンス施設、ワークショップや各種セミナーの会場、共同キッチンや農業施設として用いられる予定で、今月開催されるスイスのArt Baselでは、この施設のプロトタイプとしてデザインされた屋根部分が紹介されることになっています。

このプロジェクトの支援者となると、支援金額に応じて様々な特典も用意されており、カミンと共にランドの創立者の一人であるリクリット・ティラワニがこのプロジェクトに与えたキャッチフレーズ "DO WE DREAM UNDER THE SAME SKY"(我々は同じ空の下で夢を見るか)の文字が印刷された箸(25ユーロ)やエプロン(250ユーロ)といったグッズから、リクリット自身による出張ディナークッキングサービス(ベルリンもしくはニューヨークのみ、5,000ユーロ)やランド滞在一週間(リクリットの自宅にて料理のプライベートレッスン、ランドでの農作業体験、チェンマイのガイドツアー付き、但しタイへの渡航費は含まず、7,000ユーロ )といったユニークな内容のものもあります。ご興味のある方はぜひこちらのサイトをご覧ください。



One Season Project at The land foundation [イベント情報]

land.jpg

チェンマイのランドでは、今年3月よりレジデンス・プログラム "One Season Project" が行なわれてきましたが、今週その締めくくりとなるクロージングイベントが開催されました。タイ内外から集まった参加者たちは、チェンマイ郊外の農村地帯にあるランドで三ヶ月間の共同生活を送り、一緒に農作業や瞑想、野外調査等を行ないながら、それぞれにレジデンス期間中に暖めたアイデアを形にして発表しました。ゴールデン・トライアングルに暮らす山岳民族の伝統に倣って建てられた酒造所や、ランドの管理人さんに手伝ってもらって試行錯誤しながら作った苗床など、土地と日々の暮らしに根ざした作品が見られます。

次回のレジデンスがいつ行なわれるかは不明ですが、ご興味のある方は下のThe land foundationのサイトとfacebookページをご参照ください。



TOKYO DESIGNERS WEEK 2014 [イベント情報]

IMG_4514.jpg

今年も青山、表参道一帯のストリートが賑わう東京デザイナーズウィークの季節が巡ってきました。10月25日から11月3日の会期中、メイン会場の明治神宮外苑を中心に「天才万博」や「北斎漫画インスパイア展」といったイベントが目白押し。また関連イベントとして都下約100店舗が参加するショップアートウォークは既に始まっており、参加店舗を巡ってスタンプを集めて応募すると、抽選で素敵なインテリアグッズが貰えるスタンプラリーにArt-U roomも参加しています。なお各スタンプには絶滅危惧種の動物があしらわれていてroomのスタンプはジュゴン。参加ショップのマップ兼スタンプラリーの応募用紙は当ギャラリーにても配布していますのでぜひお立ち寄り下さい。
____________________
TOKYO DESIGNERS WEEK 2014
会 場:明治神宮外苑絵画館前(中央会場)ほか都内各所
会 期:2014年10月25日[土]〜11月3日[月・祝]
オフィシャルサイト:http://www.tdwa.com

*Art-U roomではカミン・ラーチャイプラサート個展を開催中ですが、上記会期中10月27日[月]と11月3日[月・祝]は休みとなりますのでご注意下さい。

アンサンブル室町「東方綺譚」 [イベント情報]

東方綺譚チラシ表.jpg

友人のフランス人音楽家ローラン・テシュネさんが主宰するアンサンブル室町の次回公演のお知らせです。今年6月の「帝国の建設者」に次いで今年2回目の公演となる本公演では、いつものアンサンブル室町のメンバーに加えてテシュネさんの旧友であるヴァイオリニスト、ハエ=スン・カンをゲストに迎え、フランスの小説家マルグリット・ユルスナールの短篇集「東方綺譚」を題材とした楽曲が披露されます。深まる秋の夕べを、東西の古楽器の調べと過ごしてみてはいかがでしょうか?

__________________
アンサンブル室町「東方綺譚」
日 時:2013年10月26日(土)開場17:30 / プレトーク開始18:00 / 開演18:30
会 場:津田ホール(千駄ヶ谷)
チケット料金:一般 4,000円/ 学生 3,000円(全席自由)
予約・問合せ先:
Web予約 Confetti(カンフェティ)
電話予約 0120-240-540(平日10:00~18:00)


パラレル・ワールドな2日間 [イベント情報]

先週末大阪で開催された SNIFF OUT 2013、暑い中お運び頂きました皆さま大変ありがとうございました。今回が初開催となったSNIFF OUTですが、全体的にイベント色が強く、ライブ・エリアにて行なわれたコンサート以外に、会期を通して会場のあちらこちらで突発的にパフォーマンスやトークが行なわれ、ややGEISAI的な雰囲気。ブース番をしていると、目の前をなまはげやらキョンシーやら多種多様な仮装をした人たちが行き交い、お向かいさんのブースでは「色即是空」と書かれた紅白2体のだるまさんがローリン、ローリン回転中。そしてサウンドチェック用に流しているのか、時々聞こえてくる相対性理論の「パラレル、パラレル、パラレル、、」というサビのループを聞いているうちに、次第に意識はパラレル・ワールド(より正確には睡魔)へと吸い込まれ…


もしやもうろうとしている所を目撃された方がいましたら、すいませんでした。。。


P1090523.jpg
Art-U roomのブースではアルゼンチン出身イタリア在住のアーティスト、カロリーナ・ラケル・アンティッチの作品を展示。昨年開催した個展「ある日」からの作品に加え、今回のフェア用に送ってもらった新作を加えて展示しました。


P1090507.jpg
こちらはカロリーナが昨年から取り組み始めた磁器の彫刻シリーズの最新作「木の上で」。伝統的な手法で作られたハンド・メイドのユニーク・ピースで、うっすらと青みがかった磁器の肌合いが彼女の夢想的な世界観と大変良くマッチしています。


続きを読む


来週末は大阪で! [イベント情報]

sniffout_dm.jpg
Carolina Raquel Antich 'Counter-current' (detail)  2013, acrylic on linen, 52.8x43cm


Art-U roomは来週末大阪で開催されるSNIFF OUT 2013に参加します。次の時代を「嗅ぎ当てろ!」という意味を込めてSNIFF OUTと名付けられたこのプロジェクトは、アートフェアとミュージックフェスが融合した新しいタイプのイベントで今回が初開催。7月20日(土)・21日(日)の両日にわたり、ギャラリーやアーティストによる作品展示の他、イベントスペースにてパフォーマンスや映像上映、また夕刻からは石井竜也や須藤元気率いるWORLD ORDERSalyu他によるライブアクトが繰り広げられます。

アートエリアに出展するArt-U roomのブース(G18)では、アルゼンチン出身イタリア在住の画家カロリーナ・ラケル・アンティッチの個展を開催。新作、近作のペインティングに加え、昨年よりカロリーナが新たに取り組み始めた磁器による彫刻作品も日本で初展示します。同じ週末には大阪駅前のホテルグランヴィアにてART OSAKA 2013も開催されますので、全国のアート・ラヴァーの皆さん、どうぞ大阪にお越しくさい。

___________________
SNIFF OUT 2013
会 期:2013年7月20日(土)/21日(日)
会 場:インテックス大阪 5号館
オフィシャルサイト:http://sniff-out.com/index.html



前の10件 | - イベント情報 ブログトップ