So-net無料ブログ作成
前の8件 | -

英ゆう「作庭」始まります。 [展覧会 / room]


IMG_6365.jpg

来週火曜日より英(はなぶさ)ゆうによる個展「作庭」が始まります。Art-U roomでは、前回2015年の個展「ソラカラキタル」以来、4年ぶり2回目の展覧会となります。

今回の展覧会では、出産後しばらく遠ざかっていた油彩画による新作を中心に、彼女が現在暮らす奈良の不退寺の境内にある植込みをモデルとした作品や、以前にレジデンスでしばしば滞在したタイの花飾りをモチーフとした作品が並びます。また、人が成る木の伝説に基づいて、長年描き続けてきた「ワクワクの木」のシリーズでは、蜜蝋などの新たな手法を用いた小作品を、八つ手を描いた壁面ドローイングの上に配置した楽しい展示もあります。

なお、本展のオープニングは行いませんが、最終日の7月6日(土)には、英本人が会場に来る予定となっています。

一雨ごとに緑濃くなるこの季節、お時間ありましたらぜひお立ち寄り下さい。

_____________________


sakutei_blog.jpg

英ゆう「作庭」
会 期:2019年6月11日(金) ー 7月6日(土)
    火曜ー土曜 12:00 - 18:00  日・月休廊
会 場:Art-U room  港区南青山1-15-2 南青山スタジオフラットB1-II
*最寄駅は、東京メトロ青山一丁目駅(4番南出口)、もしくは乃木坂駅(3番出口)となります。外苑東通りを進み、セブンイレブン向かいのクリーニング店横の道にお入り下さい。
作家在廊予定日:7月6日(土)

コメント(0) 

ゴールデンウィーク期間中の営業について [room情報]

IMG_1844.JPG.jpg

Art-U roomはGW期間中、4月27日(土)より5月6日(月)まで休廊とさせて頂きます。
この期間中に頂きましたお問い合わせ、オンラインストアへのご注文等へのご対応は、5月7日(火)より順次行わせて頂きます。皆様にはご不便おかけしますが、ご了承のほど宜しくお願い申し上げます。

コメント(0) 
共通テーマ:アート

Art-U roomのオンラインストア、オープン [room情報]

このたび、Art-U roomのオンラインストアを開設致しました。

STORES.jpというECサイトプラットフォームを利用してみたのですが、これまで銀行振込だけだったお支払い方法に、クレジットカード決済(Visa, Master, Amex)、コンビニ決済、Paypal、キャリア決済、翌月後払い、楽天ペイが加わり、一層便利にカタログ等をご注文して頂けるようになりました。

また、これまで度々お問い合わせ頂いていたアヌ・トゥオミネンのポストカードの様な少額のアイテムにも対応可能となりましたので、早速掲載してみました。

差し当たっては書籍とポストカードだけの販売となりますが、いずれは様子を見ながら小品やエディションもののアート作品もご紹介できればと考えています。

ご興味のある方はぜひ、下のリンクから訪ねてみてください。



onlinestore.jpg

コメント(0) 
共通テーマ:アート

見応えあり!チャン・ユンチア「Second Life」 [展覧会 / 他会場]

DSC03853.jpg

現在クアラルンプールにて開催中のチャン・ユンチア個展「Second Life」、見て参りました。青い三角屋根が特徴的なマレーシア国立美術館内の会場に着いてまず目に入ったのは、第3回福岡アジア美術トリエンナーレ(2005年)でも展示された「追悼の刺繍」。思い返せばこのトリエンナーレのオープニングの後、福岡アジア美術館のボランティアスタッフの方の案内で、一緒に天神にラーメンを食べに行ったのがユンチアとの最初の出会い。あれからもう15年近く経ったのかと思うと感慨深いものがあります。互いに気が合ったのかその後も交流が続き、3年前にはようやくArt-U roomでの個展「水域」を開催することもできました。


少し話がそれましたが、メイン会場に入ると、ずらりと並んだ作品にしばし圧倒されます。ユンチアがまだMIA(マレーシア芸術学院)の学生だった頃の作品から近作まで、選ばれた100点以上もの作品が展示され、まさに半回顧展と言うにふさわしい内容でした。用いられた素材も技法も多種多様で、細部まで細かく描き込まれたモノクロの油彩画や大量の切手をコラージュした作品、貝殻や木の葉、動物の骨といった自然の素材にペイントした作品など。自身の記憶や内省を反映した作品や、架空の物語、マレーシアの歴史や体制に言及した作品など、扱われたテーマからもユンチアの関心の幅広さが伺われます。



DSC03871.jpg

入り口正面には2点の自画像。左手のモノクロの油彩画は、近付いてみると風景や人物、動物で構成されているの分かるトロンプ・ルイユの手法で描かれた作品。右側上の作品は、無数の羽アリの羽根をガラスに貼り付けて作られている。


DSC03864.jpg

会場風景。一昨年札幌のレジデンス・プログラムS-AIRに参加した際に制作された、帆立貝の貝殻にペイントした連作「小樽寓言」も展示されていました。



DSC03866 (1).jpg

こちらは2008年に同じく札幌のS-AIRに滞在した際に描かれた作品の一部。このモチーフは、ヤマト運輸のロゴマークを参考にしたとのこと。他にも様々な企業のロゴに用いられている、架空の生き物だけで構成された作品もありました。



DSC03877.jpg

こちらは2012年にインドのレジデンス・プログラム1 Shanthi Roadに滞在した際に制作された作品「欲望の植物学」の一部。バンガロールの植物園で拾った本物の葉っぱを切り抜きグワッシュで彩色したもので、先の「小樽寓言」と同様、全体で一つの物語となっています。また、裏側から見ると、影絵のようにシルエットだけが浮かび上がるようになっています。


DSC03861.jpg

会場で待ち合わせたユンチアと、ユンチアのパートナーで本展のキュレーションを行なったミンワさんと記念撮影。この後お宅にお邪魔し、二人の愛犬の唐三彩とも再会できました。



上に紹介した作品以外にも、切手を素材にした作品ほか素敵な作品が多くあったのですが、見るのに精一杯で写真を余り撮れませんでした。こちらのサイトに展示作品の写真がたくさんアップされていますのでご興味のある方はぜひ!
http://www.theedgegalerie.com/photo-gallery/chang-yoong-chias-second-life

_________________
チャン・ユンチア「Second Life」
会 期:2018年11月26日 〜 2019年1月31日  *会期は2月24日まで延長されました。

コメント(0) 
共通テーマ:アート

暮れのご挨拶 [room情報]

yr3.jpg

Carolina Raquek Antich 'Yellow Rock' (detail)

Art-U roomは12月27日(木)をもって、本年の営業を終了させていただきます。
年明けは1月8日(火)より営業させていただきます。年末年始期間中はメール等でのお問い合わせに対するお返事が遅れる場合があるかもしれませんが、どうぞご了承ください。

皆さまどうぞ、良い年をお迎えください!

コメント(0) 
共通テーマ:アート

チャン・ユンチア個展「Second Life」 [展覧会 / 他会場]

2018-11-28-5.30.54-PM.jpg

今週よりクアラルンプールのマレーシア国立美術館にて、チャン・ユンチアの大規模な半回顧展「Second Life」が始まりました。90年代の初期の作品から近作に至るまで、また世界各地のアーティスト・イン・レジデンス滞在時に制作されたおよそ百点の作品が一堂に会します。会期は年明け1月末まで。
___________________________
チャン・ユンチア「Second Life」
会 期:2018年11月26日 〜 2019年1月31日

コメント(0) 
共通テーマ:アート

オノデラユキ写真展 [展覧会 / 他会場]

onodera.jpg

本日より京都写真美術館にて、アート・遊コレクションによる「オノデラユキ写真展」が始まりました。町家風の空間に、「古着のポートレート」のシリーズほか15作品が展示されています。秋の京都を散策にお出掛けの際にはぜひお立ち寄り下さい。
___________________________
オノデラユキ写真展  Yuki Onodera Photo Exhibition
会 場:京都写真美術館 ギャラリー・ジャパネスク1F「月」
会期 / 時間:2018年10月31日(水)〜 11月24日(土)/ 11:00-18:30
会期中無休、入場無料

コメント(0) 
共通テーマ:アート

「東南アジアのコンテンポラリーアーティスト8人」展終了致しました。 [展覧会 / 他会場]

ヒカリエCUBE 1, 2, 3にて開催された「東南アジアのコンテンポラリーアーティスト8人」展、終了致しました。沢山のご来場大変ありがとうございました。


なお、本展にて「器」のドローイングのシリーズを展示したタイのアーティスト、ピナリー・サンピタックが、最近シンガポールのSTPIで行った版画のワークショップの模様がこちらに紹介されています。インタビュー記事へのリンクもありますので、ご興味のある方はぜひご覧ください。


DSC03239.jpg


DSC03231.jpg


DSC03233.jpg


DSC03238.jpg

コメント(0) 
共通テーマ:アート
前の8件 | -