So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

カロリーナ・ラケル・アンティッチ個展「Somehow」始まりました。 [展覧会 / room]

IMG_5462.jpg

先週金曜よりカロリーナ・ラケル・アンティッチによる個展「Somehow」が始まりました。Art-U roomでは4回目、移転後の新スペースでは初めての展覧会となります。

アルゼンチン出身、イタリア在住のアンティッチの作品は、淡く繊細なタッチで描かれたどこか儚げな少年少女たちの姿が印象的ですが、今回の展覧会では、どういう訳か作家の心に忘れがたく留まる場面や人物を題材とした絵画とドローイング、それに陶製の彫刻を加えた全13点で構成されます。

なおアンティッチは現在、ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクションにて開催されている「忘れられない、」展にも作品を出展しています(会期は4月15日まで)。そちらは2007年ごろに制作された旧作が中心となりますが、どうぞ本展と合わせてお楽しみください。


_____________________________

カロリーナ・ラケル・アンティッチ「Somehow」

会 期

2018年3月23日[金] ー 4月21日[土]

火曜ー土曜 13:00- 19:00  *日曜と月曜はお休みですのでご注意下さい。


会 場

Art-U room  港区南青山1-15-2 南青山スタジオフラットB1-II

最寄駅は、東京メトロ青山一丁目駅(4番南出口)、もしくは乃木坂駅(3番出口)となります。外苑東通りを進み、山王バースセンター向かいのほっかほっか亭横の道にお入り下さい。Google Map: https://goo.gl/maps/uXmEV1itqEq


後 援

在日アルゼンチン共和国大使館


バージョン 2.jpg

オープニングレセプションにて。昨年渋谷のBunkamura Galleryにて開催された「カロリーナ・ラケル・アンティッチ作品展 2007-2017」のご担当者の方が駆け付けてくれました。


IMG_5551.jpg

たまたま日本に旅行に来ていたアルゼンチンの友人の方にもレセプションに飛び入り参加して頂きました。父親と息子二人の男三人で、四国でお遍路の旅をしてきたそうです。



ws.jpg

ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクションにて開催された親子対象のワークショップの様子。慣れないキャンバスに手こずりながらも、カロリーナのアドバイスをもらいつつ、皆んな最後には素敵な絵を完成させました。



コメント(0) 
共通テーマ:アート

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント